うれしや鍼灸院 吉祥寺トピックス

【研修会参加】厚生労働省 平成29年度慢性疼痛診療体制構築モデル事業 連携大学合同慢性疼痛診療研修会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日は、
厚生労働省 平成29年度慢性疼痛診療体制構築モデル事業
連携大学合同慢性疼痛診療研修会
(主催:横浜市立大学附属市民総合医療センター 麻酔科ペインクリニック)
に参加しました。

厚生労働省 平成29年度慢性疼痛診療体制構築モデル事業 連携大学合同慢性疼痛診療研修会

昨年から、認定NPO法人いたみ医学研究情報センターの
医療者向け「慢性の痛みワークショップ」に参加して勉強させていただいておりますが、
今回は、スタッフとしてでした。

 

このワークショップは、医師、歯科医師、看護師、薬剤師、心理士、理学療法士・作業療法士など
様々な医療職種が一つの課題についてデスカッションするのが特徴です。

・各々のメンバーが対等な立場で発言する。
・資格や職種、専門領域に捉われることなく、同じ課題や問いに対して、答えを出そうとする。
・参加者にみんなに平等に発言の機会が与えられ、その発言は全員で共有できる

となっています。

慢性疼痛診療では、様々な要因が複雑に絡んでいるケースと向き合うことが多いです。
その際、医師の知識や技術だけで対応が難しいこともあります。
今回のように、いろんな医療職のそれぞれの専門性や立場からの意見を聴くと、多種多様な視点を知ることでき、また自分以外のコメディカルにも素直に依頼して、よりよい医療をつなげることが出来ると感じました。

当院では、横浜市立大学附属市民総合医療センターペインクリニックとの地域連携を模索しております。
(吉祥寺なのに?ってツッコミは無しで<(_ _)>)

病院での加療終了後、その人の生活圏でのフォローしていく仕組み。

医療機関と鍼灸院がスマートに連携し、どう患者さんと寄り添っていくか。
そのためには、お互いの専門性だけでなく視点も知ることで可能となる、そう実感出来た今回の研修会でした。

 

関連記事

当院の施術曜日・施術時間

火曜日 10:00~20:00
木曜日 10:00~20:00
金曜日 10:00~20:00
土曜日 10:00~20:00
受付は19:00までとなります。

当院にご来院される方は…
武蔵野市、三鷹市、杉並区、練馬区、中野区、新宿区、板橋区、世田谷区、大田区、江戸川区、立川市、府中市、小平市、国分寺市、八王子市、調布市、西東京市、神奈川県、埼玉県、千葉県などから来院されております。