うれしや鍼灸院 吉祥寺トピックス

演奏家の手の動き、その治療

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
先日のこと、とある演奏家の方から、
「明日の本番だけど、手が動かないので何とかしてほしい。」
との、急なご連絡あり。
演奏家にとって、手の動きは大切。
なんですけど、手だけで演奏しているわけではないんですね。
ヒトの身体は、こんなかんじでなっているので、

image

手の動きは肘・肩・肩甲骨・胸郭・胸椎・腰椎・骨盤の一連の動きで成り立っています。
演奏することに夢中になり、手の動きだけに頼る状況になると、手のトラブルは多い気がします。
なので、当院ではこの一連の動きどこかで無理が起こっているところがあると推測して、
全身をチェックしたのち、治療しております。
手のトラブルで多いのは、親指、薬指、小指。
特に、薬指と小指は力が入りずらい訴えが多く、素早い演奏の動きがしにくいとのこと。
image
手を握る側と
image
伸ばす側、
それぞれ個別の筋に刺鍼します。
やはり、演奏する手に鍼をうたれるのをためらう方もいるのは事実です。
そこは、お互いの信頼関係になるかとは思います。
治療後、
「自分の指って、こんなにバラバラに動くものなんだ?!」
と、何度も確認されておりました。
こういうところで、リハビリと鍼灸は双方のいいところを同時に使えるのが強みかもしれませんね。
どうか、本番が健やかに開催されたことを祈りつつ。

関連記事

当院の施術曜日・施術時間

火曜日 10:00~20:00
木曜日 10:00~20:00
金曜日 10:00~20:00
土曜日 10:00~20:00
受付は19:00までとなります。

当院にご来院される方は…
武蔵野市、三鷹市、杉並区、練馬区、中野区、新宿区、板橋区、世田谷区、大田区、江戸川区、立川市、府中市、小平市、国分寺市、八王子市、調布市、西東京市、神奈川県、埼玉県、千葉県などから来院されております。