うれしや鍼灸院 吉祥寺トピックス

『鍼灸師のためのクリニカルリースニングセミナー2015』第2回、開催しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『鍼灸師のためのクリニカルリースニングセミナー2015』第2回、開催しました。

【画像】臨床決断の連続

 

【図】クリニカルリーズニング②

 

今回は、『肩がこる/肩が痛い』という主訴から考えることを一緒に学びました。

【図】肩の関連痛

肩に痛みを出すのは、筋骨格系の機能異常だけでなく、全身性疾患もあります。

【図】肩の痛みの評価

 

なので、アセスメントは、解剖学的見地から訴えている原因を明確に解明することが重要になります。

「肩が痛いから、肩井に鍼をする」という考えをする前に、丁寧に診ることについて、時間をかけて行いました。

プライマリケアをする治療家として、

自分たちで出来ること、出来ないことの線引き、他の医療職種との共通言語をもつこと、

知識と技術を繋げていくことについて、トコトン話す濃厚な時間でした。

治療するための知識や技術を教えるところは、たくさんあると思います。

私が学生とか臨床経験が少ない方々と接して感じたのは、

知識や技術の不足ではなく、それらがアタマの中で点在して保存されており、

繋がる思考過程に慣れていないことでした。

今ある知識と技術を整理して繋げて、明日の臨床に活かす。

これをテーマに一緒に学んでおります。

※次回は、7月12日(日)【腰が痛い】から考える症状・疾患について。

関連記事

当院の施術曜日・施術時間

火曜日 10:00~20:00
木曜日 10:00~20:00
金曜日 10:00~20:00
土曜日 10:00~20:00
受付は19:00までとなります。

当院にご来院される方は…
武蔵野市、三鷹市、杉並区、練馬区、中野区、新宿区、板橋区、世田谷区、大田区、江戸川区、立川市、府中市、小平市、国分寺市、八王子市、調布市、西東京市、神奈川県、埼玉県、千葉県などから来院されております。