うれしや鍼灸院 吉祥寺トピックス

『鍼灸師のためのクリニカルリーズニングセミナー2016』第3回、開催しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『鍼灸師のためのクリニカルリーズニングセミナー2016』第3回

-バイタルサイン・動作分析・胸郭について-
を開催しました。

DSC_1621

通常のCRでは、「〇〇が痛い」という主訴から、どう臨床推論を展開していくか、
問診から治療選択決定までの思考過程を、ソクラテスメソッドで行っております。

が、

今回は、その中でも繰り返し出てくる『バイタルサイン』と『動作分析』についてピックアップ。
動作分析の中でも『胸郭の動き』について、観察と分析方法を一緒に学びました。

バイタルサインの位置づけバイタルサインでは、カテコラミンリリースについて説明。

ポイントになるバイタルサインを、どうみるかとのことに質問が集中しました。

動作分析では、ランドマークをとり、
歩行の様子をみて、各々、どう考えるか意見交換。

“動作を分析することは?
骨盤帯を変えた場合と胸郭の動きを誘導した場合の、動きの違いを観察・分析。

胸郭とは?
動きを制御しているところは、関節なのか、筋肉なのか、その鑑別方法について学びました。

問診から治療までを展開していくうえで、原因を見極めていくには、
『外すこと』がポイントとなります。
順番に除外していくことで、残ったものが原因になります。
この『外す』ための確認作業の流れと方法を一緒に学びました。

普段の治療では、「マジックショー♪」と御ふざけしていますが、
丁寧な手順をみせるのは、少し照れますね…。
♪(/ω\*)

※次回は、第4回11/27(日) 【頭が痛い】から考える症状・疾患について

関連記事

当院の施術曜日・施術時間

火曜日 10:00~20:00
木曜日 10:00~20:00
金曜日 10:00~20:00
土曜日 10:00~20:00
受付は19:00までとなります。

当院にご来院される方は…
武蔵野市、三鷹市、杉並区、練馬区、中野区、新宿区、板橋区、世田谷区、大田区、江戸川区、立川市、府中市、小平市、国分寺市、八王子市、調布市、西東京市、神奈川県、埼玉県、千葉県などから来院されております。