うれしや鍼灸院 吉祥寺のリハビリテーション

人を支えることが リハビリテーションです。

「リハビリテーション…ケガなどで歩けなくなった時、運動機能を回復させるためのアレですか?」とよく尋ねられます。

うれしや鍼灸院 吉祥寺では、鍼灸治療にリハビリテーションを組み合わせた「リハビリ鍼灸」を提供しています。ちょっとわかりづらい「リハビリテーション」について簡単に説明してみます。

うれしや鍼灸院 吉祥寺のリハビリテーションとは?
リハビリテーションって?
よく、おじいちゃんおばちゃんが、「リハビリに行ってくる」といいますが、「ちょっと、電気をかけてくる」「けん引してもらってくる」の意味だと思います。

では、リハビリテーションは、電気やけん引をすることなのでしょうか?
私の答えは、NO!です。
確かに、リハビリテーションの中で、電気治療やけん引をすることもあります。
しかし、それが全てではありません。

リハビリテーションは、
病気やケガが原因で、心や身体の働きが低下し、そのため普段の生活を営むことが難しい状態になった時に
その人とその人が生活する環境(家族や住宅など)を、いろんな医療系技術職の専門家が連携して
その人の困っている問題を解決することをサポートしていくことです。
これは、医療系だけでなく、教育、職業、福祉などの分野でも言えることです。

では、リハビリテーションが何を支えているのか? それは…
人として生まれ生きていく、
その生活および活動を支えていること

と、私は考えています。

それは、日々の生活であり、仕事であり、余暇であり、ありとあらゆる人が営む活動。これらが、なんらかのきっかけで、自分の身体と心がうまく動かなくなった時に、初めてリハビリテーションに出会うのだと思います。できることなら、一生お知り合いになることもなく過ごせれば一番いいのですが…(苦笑)。

うれしや鍼灸院 吉祥寺が提供する「リハビリ鍼灸」とは?

うれしや鍼灸院 吉祥寺の「リハビリ鍼灸」は、鍼灸治療とリハビリテーションを組み合わせたものです。カウンセリング時にふだんの生活でのおからだの困りごとをお伺いし、運動機能の検査を行います。
日常生活の動作で痛みやコリが生じていないか、姿勢や筋力をチェック。
痛みやコリについては、西洋医術と東洋医術を組み合わせた統合的な鍼灸治療を施します。
解剖学、生理学、臨床運動学に基づいて、必要な筋トレやストレッチ、姿勢の指導を行います。
鍼灸治療の持ちを良くする意味合いも含めて、各個人に合った、個人メニューを作成し、分かりやすく指導します。ご自宅でできるメニューがほとんどです。
【図 身体の状態をチェックします】
姿勢や筋力をていねいにチェックします

リハビリ鍼灸を続けてこられたお客様には「ふだんの生活や仕事で困ることが減った。」「好きなスポーツで思いっきり身体を動かすことができた!」「旅行に行けるようになった!」と喜ばれています。お客様ご自身でケアすることで、痛みやコリが軽減。身体の不調に対する煩わしさから解放され、生活に張りが出てきます。また、必要な筋力をつけることで、ケガの防止にも役立ちます。

鍼灸治療とリハビリテーションの相乗効果が期待できるのが「リハビリ鍼灸」です。

まずは三カ月間、運動療法を続けていただくことで、効果が身体に現れてきます。お客様の健康づくりをサポートさせていただきますので、私と一緒に頑張ってみませんか?

当院の施術曜日・施術時間

火曜日 10:00~20:00
木曜日 10:00~20:00
金曜日 10:00~20:00
土曜日 10:00~20:00
受付は19:00までとなります。

当院にご来院される方は…
武蔵野市、三鷹市、杉並区、練馬区、中野区、新宿区、板橋区、世田谷区、大田区、江戸川区、立川市、府中市、小平市、国分寺市、八王子市、調布市、西東京市、神奈川県、埼玉県、千葉県などから来院されております。